Amway堕ちした時の話⑤~目覚めの時~

実家を出てアップラインとの物理的な距離を縮めて、僕のAmway活動は佳境を迎えた。しかし、実家を出ることによって学ぶことは沢山あった。それは自分が如何に世間知らずのお坊ちゃまだったかという事に気づかされたのですから。そのお話はまた、別の記事で書かせていただきます。

地元以外に住むのは初めての経験だったので右も左もわからないまま、そんな環境下でAmwayの勧誘活動を手探りで始めるのであります。SNSだけでなく出会い系サイトも使いながらアポをとり、そこで知り合った人に片っ端から勧誘を仕掛けていきました。勿論結果は惨敗。そりゃ、SNSや出会い系でいきなりあった人にAmwayしましょうとって直球で言ったら断れれるに決まってます。その中でも、話を聞いてくれる人がいましたが 話を聞いてくれた人は詐欺師で自分を油断させて詐欺案件を売り込もうとしてきました。

初めての土地や詐欺師との初めても遭遇など、色んな事が一気に起こりすぎて心身ともに疲労が地元にいたころよりもすり減ってきました。今までは家に帰れば家族がいましたが、その時は孤独をずっと感じていました。(ルームシェア
していましたが。やはり寂しかったですww)

そんな心境だったためAmwayのコミュニティが自分にとっては心の支えだったのです。自分にはAmwayしかない。ここをはなれたら自分は不幸になってしまうというマインドになっていたのです。しかし、ある日を境にこのマインドに亀裂が走り始めたのです。

そうそれは、僕のグループのトップリーダーが主催のビッグラリーがあった日のことです。経験者はピンとくるかもしれませんが。 ラリーというのは大きな会場を借りて、タイトル達成者の祝福や実績を出しているディストリビューターが壇上に上がりスピーチをするMLMの中で一番デカいセミナーのことです。以下参考動画を張り付けたので参考にしてもらえたらと。

そこで、ある事件が起きたのです。その主催者であるトップリーダーがドタキャンしたんです。僕はそれを聞いたとき唖然としました。

5000円も払って話を聞きに来たのに、主催者がドタキャン????

で、代わりに他の中間リーダーがドタキャンしたトップリーダーから貰った手紙を読むという形式で話が始まりました。手紙の中身は忘れましたが、ただドタキャンした理由に僕は驚きを隠せませんでした。それは、、、

愛犬が亡くなったから。

これに対して僕は言葉を失いました。理由がインフルエンザや身内の葬儀ならまだ許容します。もしくは、今回支払った5000円が全額お返しでもまだ筋は通っているかなと考えています。しかし、そんなことは勿論なく愛犬が亡くなったというだけで1000人以上のディストリビューターを待たせてドタキャンするトップリーダーの姿を見て僕はAmwayに対して初めて違和感を持つようになりました。だってそうじゃないですか。

これは、少し感情的な意見かもしれませんが、犬が死んで約束破るって僕ら犬以下ですか?って話ですよ。その時は家畜以下のレッテルを貼られたんじゃないかって感じました。しかし、憤りを感じているのは僕だけでした。皆、トップリーダーの愛犬が亡くなって可哀そうみたいな空気に なっていました。

いやいや、愛犬亡くなったくらいでいくらなんでも大げさだろww
てか、ドタキャンの理由それかよww

で、この感情を飲み込むことが出来ず僕はグループの人に、これは明らかにおかしいとと主張しました。愛犬が亡くなった理由だけで1000人以上のディストリビューターを待たせて、更にはお金まで取るなんてどう考えても異常だと。。

勿論、Amway信者からめっちゃ叩かれました。お前は非人道的な人間だとかAmwayで何を学んだとか色々言われました。そこからAmway信者の仲間たちやアップラインとの溝ができたのです。

だんだん関係が悪くなる例のビッグラリーの一件後、事件はまだ続きます。実家を飛び出して生活費やら食費やら税金の支払いなど、実家にいる時以上に
お金がどんどん消し飛ぶ毎日で気が付いたらAmwayに支払うはずの製品代(44000円)が払えない状態になっていました。

とりあえず、アップラインには今月出費が激しいのでAmway製品は買えませんと相談したところ電話で呼び出され、ファミレスで2時間以上も説教をうけました。

「お前は成功しない」「成功してる人は借金してでも製品だけは毎月ちゃんと買っている」、「他グループの〇〇くんはもっとお金ないのに頑張ってるよ」などなど、色々と罵られました。最初あれだけ優しかったのAmwayの人たちが
日が経つにつれどんどん僕への態度が変わっていった気がしたのです。

とりあえず、消費者金融でお金を借りて製品を購入しましたが心にモヤモヤを抱えた状態でまた活動をしました。

将来への不安はあり、下級老人にだけは絶対になりたくないという信念だけはあったので違和感はあったけど勧誘活動は続けていました。そんな中、たまたまFaceBookでメッセージを送った大学時代の先輩から返事が返ってきてその日その先輩と会うことになりました。勿論会う目的は勧誘です。

しかし、その先輩と会うことでAmwayからの洗脳が解かれるのです。

先輩との接触

たまたま職場が僕の住んでいるところと近所だったので、すぐに会うことが出来ました。先輩と会って雑談とか大学時代の懐かしい話とか色々としました。で、話が盛り上がった所で僕はすかさず勧誘を始めるのです。

「先輩、そういや僕将来に不安を抱えてビジネスを始めたんですよ」
「へえ、そうなんだ。コミヤマくんでも将来のこと考えてるんだね。意外やったわww」

(お、これは食いつきが良いな。今回はワンチャンあるんじゃないか??)

「で、僕ビジネスパートナー探してるんですけど。話だけ聞いてもらえますか?」
「良いよ」

え???こんなにあっさり????

普通もっと警戒しても良いんじゃないかって思うくらい、僕はその先輩を
逆に疑いました。笑

とりあえず次会える日を教えてもらい、後日アップラインと僕とでプレゼンして良いかの許可をもらいはじめてのABCに繋げるのであります。

※ABC
ABCとは3人で行うMLMの勧誘手法です。
ABCの Aはアドバイザー(説明役)、 Bはブリッジ(橋渡し役)、
Cはカスタマー(見込み客)で構成された口コミ主体のネットワークビジネス
のクロージング手法の1つです。

http://www.netdesoho.com/index.php?%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%20ABC

ABCの日、アップラインがiPadでAmwayの会社やら製品やらボーナスプランなど2時間にかけてメッチャ喋くりました。マシンガントークなので仕事後の先輩の顔は若干引きつっていました。で、最終的にやるかどうかのクロージングの瞬間、僕は先輩にどうしても一緒にやりたいとあの時は陰キャには似合わない本気の熱意を伝えたと思います。笑

で、先輩の答えはというと。。。

「やるよ」

一言でした。

????

僕も言葉を失いました。多分、話半分も聞いてなかったと思うんだけど。www

でも、その一言が凄く嬉しかったです。今までの人生の中で一番幸福を感じた瞬間じゃないかなって思ってます。しかし、ここで先輩が僕の人生を大きく変える言葉を発するのです。

「やるけど。これコミヤマくんが本当にやりたいこと??コミヤマくん、前久々に会ったとき目が血走っていたし、会話もなんか不自然だったし。多分こういうことかなって思うんだけど。コミヤマくんが本当に心から純粋にやりたいことなら私は全然一緒にやるよ。一生懸命なコミヤマくん、何だかんだ面白いし」

気取ることも、着飾ることもなく素直に出た意見だったと思います。この言葉に僕の頭で何かが崩れ落ちました。

これが僕のやりたいこと????違うだろ、、

何でいちいち人に会って興味のないモノを勧めないと
いけないんだ?(ぶっちゃけ日用品とか信者化しても興味を持てませんでした)

何で久々に会った人にビジネスの話しないといけないんだ。普通、久々に会うんだからもっと雑談を楽しんだらいいじゃないか。。。なんでわざわざ、勧誘活動しないといけないのか。

そもそも、製品高すぎないか??Amway製品がないとダメになるって誰が決めた??

そもそも、うちのじいちゃんやばあちゃんAmway製品なしでもめっちゃ元気に生きてるぞ???本当にAmway製品がないと生きていけないのか??

てか、ヤフオクに売ってるじゃねーか!!!!(これは後日談ですが)

そもそも、陰キャのクセに飛び込み営業まがいのビジネスってきつくね??
SNSとか出会い系とか使ったけど、だいたいAmwayの人間とマッチングしたよな。。じゃあ、SNSも出会い系も無理ゲーじゃないだろうか。

色んな感情が沸き起こり僕はアップラインに対して

すみません。今日一杯でAmwayを辞退しますと堂々と宣言しました。

これには、アップラインも唖然とした。まあ、そりゃそうですよ。折角成約まで
たどり着いたのにいきなり僕が奇想天外な行動をとったので場が固まりました。勿論先輩も。笑

で、僕は先輩が書こうとした申込用紙をその場で破いて先輩の腕を掴んで
その場を去りました。そう言えばドリンク代払わずその場から立ち去ったので
多分アップラインが全額払ったんだと思います。ww

で、先輩には深々と頭を下げて、

すみませんでした!!僕が間違っていました!!

それに対して先輩は、、

「そ、そうか。君がそこまで言うなら。。今回は諦めるわ。まあ今度ご飯でも行こう。(^^)/」

っていつも通り接してくれました。ここ2年に渡るAmwayの洗脳がこうも見事に
崩れ去ったのであります。そして、この後僕は知りたくもないAmwayの闇を暴いてしまったのであります。

<続く>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です