努力で不幸になる黄金パターン

こんにちは、岡山のブロガーコミヤマタイキです!!
今回の記事のテーマは努力についてです。

内容としては、努力が辛いなとか努力をしても全然
効果ないなとか早く結果を出したいなと思っている人
向けに書かせていただきました。

本題に入る前に僕の過去を簡単にお話しさせていあただ来ます。
僕は過去Amwayで副業を頑張っていましたが、全然成果が出ませんでした。

自分で言うのも何ですが寝る間も惜しんでAmway製品の勉強とかも夜な夜な
やっていました。でも結果どうだったのかというと残念ながら惨敗しました。

収益を出すどころか大赤字を出してしまうほど、とんでもない結果を残してしまいました。一言でいうと失敗したという事です。その失敗から借金も抱え、人間関係も色々と破綻するという辛辣な目にあいました。

何故こんなに努力したのにこんな悲惨な結果を出してしまったのか。その体験を色々と検証して答えが出ました。その答えこそが今回タイトルとして書かせて頂いた努力で不幸になる黄金パターンです。

でこのパターンは大きく分けて5つ存在しています。それを紹介していきます。

①好きじゃないことをやる

②短期間で稼ぐことに執着している

③他人と比べて、一喜一憂

④成功後が見えていない

⑤正解ばかり探している

~①好きじゃないことをやる~


まずこのブログを見ている人への質問ですが何故そもそも努力をしていますか?これ一旦胸に手を当てて考えてほしいのですが。これ、結論を言ってしまうと。自分の人生をよりよくしていきたいからですよね?

お金稼ぎたいとか、もっと周りから認められたいとかそういった気持ちがあると思います。それって根本は自分の人生をよりよくしたいと思う気持ちの表れではないでしょうか。ではこれを達成するにはどうするべきかと考えたと時に、仮に嫌いな分野で頑張るじゃないですか。そんなにやりたくもない仕事ややりたくもない学習続けて嫌いな分野で結果を出したとするじゃないですか。では、その先あなたは幸せになっていると思いますか??

Amwayで消耗していたころ、よく考えたら大して好きでもないし興味もないような日用品の知識を嫌々覚えていました。製品知識の情報そのものはインプットしていましたが、肝心なアウトプットが絶望的だったかなと考えています。勧誘しているときも心から好きでもないモノをセールスしてたので言葉は届いていたかもしれませんが、心が全く届いていなかったのかもしれません。

結果、好きでもないことを無理やり続けていったけどその努力は徒労に終わったということです。とは言え好きなことでご飯を食べるなんて無理だよってマウント取ってくる人います。確かにすぐに結果は出ないので好きなことでご飯を食べていくのは難しいかもしれませんが、不可能なことではありません。何故なら時代が大きく変わったからです。近年でいうとYouTuberが典型的な例です。彼らは純粋に自分たちの好きな分野を発信しそこで独自のファンを会得して それが資産となり収入源となっています。

食べることが好きだから食べ歩き動画を撮ってみたりとか。ゲームが好きだからゲーム実況やってみたりとか。
そうした好きなジャンルを普通に続けることによってそれが価値になり経済効果を生んでいます。 好きでもないことで大金を稼ぐのと、好きなジャンルで小さく稼ぐのではやはり後者の方が圧倒的に幸福度の高い人生を送れるのではないでしょうか。

~②短期間で稼ごうとする~

若い人こそ早く成功してアーリーリタイアしたいと考えている人が多いですが
残念なお知らせをここで告知しときます。それは、

そんなにすぐに結果は出ないということです。

僕も今ブログを書いていますが現在まだ100記事もいっていません。ぶっちゃけ収益は0です。多分ここ一年は0円収益が続くと予想しています。それ覚悟で複数のメディアを持って情報配信を行っています。

ただ、たまに短期間で稼げるような案件も存在するかもしれません。しかしよく考えてみてください。誰でもすぐに稼げるような話が本当にあったとしたらこぞって皆その話に飛びつきます。そうなると、最初は稼げていたけど終いには稼げなくなります。何故なら人がどんどん参入してきて甘い蜜が吸えなくなるからです。

こうした競争原理が働くので短期的に稼げたとしても長期的には稼げないのに瞬発的な利益で終わってしまいます。なので簡単に短期間で稼ぐという思考は捨てたほうがいいです。ただ、こういうことを言うと、「じゃあどれだけ頑張ったら利益出るんだよ」って聞いてくる人いますが。

僕が調べる限りではブログもYouTubeも早くて半年から1年は継続する必要があると答えが出ました。
これを言うと、「え?そんなに継続しないといけないのか」って絶望する人もいますが。僕はその意見は愚直だと思います。副業始めたての頃は右も左もわからない状態です。これはアルバイトでも一緒です。始めたての頃はどこに何があるのかさえ分からない手探り状態なので勿論慣れるまでは多少時間はかかります。

副業も一緒です。始めた手は手探り状態なので何からしていいのか訳の分からない状態での作業の進行なので 勿論効率の悪いことをやるかもしれません。現段階で僕もやっています。ww

そこから、一か月、二か月と月日を重ねることで多少の要領を掴んで自分なりの技術をモノにします。なので要領を掴むまではとにかくガムシャラにやるしかないので、長期的な展望でゆるくやるのが一番楽かなと考えています。まあ、まだ1円も稼いでいない僕が言うのもなんですが。笑

~③他人と比べて、一喜一憂~

ライバルを作って競争意識を持ち努力する人いますが。僕は個人的にこの競争意識という概念が嫌いです。何故なら僕自身コンプレックスを抱きやすいので、自分には持っていない能力を持っている人や自分では絶対に出来ないことを平気でやってのける人がいるとかなり凹んでしまうからです。

実は僕は過去一度飛び込み営業の仕事に就いたことがあります。しかし、全然成果も上がらず毎日上司から詰められていました。周りは頑張って飛び込み営業で成績を出しているので自分も負けじと試行錯誤しながら動いてはいたのですがメンタルばかりがすり減って最終的には辞めました。その後転職エージェントを頼って今一度自己分析した結果、営業はできるけどアウトバウンドタイプ(飛び込み営業型)ではなくインバウンドタイプ(接客型)の営業が得意だという事が分かったので、そこまで落ち込むことはなかったです。

ただ、他人の芝生は青いといいますが。いちいち他人と比べて頑張ろうとすると空回りする可能性もあるので比較すべき対象は過去の自分が良いのかなと考えるようになりました。去年までの自分と今の自分を比べてどこがどのように変わったのかを抽出してみて、変わった部分とそうでない部分を可視化することによって。今後はどのように自分を成長させたら良いのかというビジョンがはっきりし努力する方向性が見えてくるのではないでしょうか。

~④成功後のビジョンが見えていない~

これに関してこのブログを見ている人への質問ですが。成功した後のビジョンって見えてますか?
例えば闇雲にバットを素振りしたとしてもプロ野球選手にはなれません。単純に筋力がつくか、腕を壊すだけです。プロ野球選手になって活躍して脚光を浴びるというビジョンがあるからこそ努力することに意味があります。

ただ、多くの人はこうしたビジョンをはっきり持たず。努力は報われるという綺麗な言葉に錯覚されて無駄な行動をしています。大事なのは努力した先の未来を鮮明にイメージできているかということです。ゴールがあるからこそ人は頑張れます。ゴールのないマラソンを考えてみてください。単なる生き地獄ですよね。

成功後のビジョンを持たないということは、ゴールのないマラソンを延々と走らされているものだと思ってください。だから、努力しても報われないし途中で挫折してしまいます。

成功したらどうなりたいのか、一度止まって考えるのも努力の一つです。

~⑤正解ばかり求めている~

これはいわゆるノハウコレクターになってしまうことです。例えばブログで稼ぐには表に出てない裏技があるはずだとかで色んな情報商材やらコンサルやらを受けている人が多いですが、はっきり言ってそれは無駄な努力というよりかは無駄銭です。

何故ならば、答えはないからです。

勿論、ある程度のこっちの方向性なら稼ぎやすいですよっていうノウハウはあります。ジャンル選びとか ワードプレス使うならこのテーマがお勧めだよみたいな。

とはいえ、最重要なのは答えは常に変化し続けているという事です。僕も過去YouTubeアフィリエイトで収益を出していましたが、その時のノウハウを利用して今のYouTubeに参入したら1000%撃沈します。昨今Googleの動きを見てもかなり変動が激しいので大体半年から1年の周期でルール等が変動します。このルールの変動によって稼げていたアフィリエイト収入がすずめの涙に変わってしまったのは良い思い出です。

なので、〇〇するべきだという考えは一旦取っ払ってゆるーく頑張ってみるのも正しい努力の在り方の一つではないでしょうか。

~最後に~
とりあえず、努力で不幸になる黄金パターンを5つ程紹介しました。これを見て自分の努力の方向性や在り方を少しでも見直してもらえると嬉しいかなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です