引っ越し経験累計20回以上やって学んだこと

こんにちは。岡山のブロガーコミヤマタイキです!今回は僕が過去引っ越しを
やってやってやりまくった伝説?をお話させていただきます!

突然ですが皆さんは引っ越し経験ありますか?僕もあります。因みに20回以上やりまくっています。
まだ自分が20代前半期で色々と奔走していたころ一つの所になかなか留まることが出来ずフラフラと放浪してた時がありまして、そんな中広島、大阪、東京、福岡などなど色んな家を渡り歩いていました。

そんな中感じたことは引っ越しって最高だなって感じたわけですよ。何故なら人生がマジで変わったからです。僕が尊敬する経営者の方から教わったことですが、人生を変える方法は3つあると。

①付き合う人を変える

②行く場所(仕事)を変える

③住む場所を変える

この3つです。まあ、その頃はその教えをいただく前にガムシャラに引っ越ししまくってたので振り返ってみたら③の教えに該当していましたという後日談になってしまったのですが。笑

で、住む場所を変えるのが個人的には一番手っ取り早く人生を変えることが出来るかなと考えています。更に言うと引っ越すといっても近くに引っ越すのではなくなるべく遠くに、もっと言うと知らない土地に引っ越すことを超絶お勧めします。なぜならば、全く知らない土地に引っ越しをするとこにより必然的に行く場所も会う人も変わるからです。

実際僕は住む場所を変えることで、人生観が一気に変わりました。

とは言ってもいきなり引っ越すにしてもお金とかどうしたの?ってよく聞かれますが。ここで僕が利用したのがルームシェアもしくはシェアハウスなのです!

恥ずかしながら僕は23歳まで敷金、礼金という言葉を知らないほどの世間知らずのお坊ちゃまでした。不動産屋に直行してその月の家賃を払えば入れてもらえるという考えを持っていました。なので、家を飛び出していざ一人暮らしをしようと考えたとき何と初期費用に20万以上のお金がかかるという事実を目の当たりにした時視界が真っ白になりました。

え?入居するだけでそんなにお金がかかるの?

当時Amway製品を買い込みをしていたので貯金もなく入居する初期費用が払えませんでした。仮に貯金があったとしても多分審査で落ちた可能性は充分あったと思いますが。笑
Amwayストーリーはコチラに詳しく書いてます。

ただ、初期費用が払えないとなると入居が出来ない。入居が出来ないと家を飛び出せない。何とかせねばと考え行きついた答えがルームシェアでした。大学の知人がルームシェアしていてコスパがメッチャよかったという話をふと思い出したからです。とりあえずルームシェアとGoogleで調べたところ色々と募集があったのですがほとんどが東京の募集ばかりで僕が引っ越したい広島の募集が全くありませんでした。でも、他に何かないかなと色々と模索した結果、ジモティとよばれる地元に特化した掲示板サービスをたまたま見つけてその掲示板で「ルームシェアしてくれる人いませんか?」と募集してみたところ何と5件ほど問い合わせがありました。

ジモティについての詳細はコチラ

で、その中から駅が近くて折半して家賃が一番安く抑えられる人と連絡を取って、実際に次の日物件の見学に行きました。インターネットで知らない人と繋がることに関してはそこまで抵抗がなかったので恐怖心は特にありませんでした。そういう意味では、こうしたシェア生活は個人的に向いていたのかなと考えています。

コミヤマタイキのルームシェアライフ


家主が夜の仕事をやっている人間で僕が昼の仕事をしていたので正直共同生活はしていましたが、お互いそこまで顔を合わせないことが多かったかなと考えています。因みに家主はホストです。笑

特に当番制とかもなく気づいたら掃除する。気づいたらゴミ出しをするといった緩い感じで生活をしていたため喧嘩することなくスローペースで生活していました。ただ、その頃Amwayの布教活動をやっていた時期なのでAmway製品を見ては少し嫌そうな顔をしてたかなと思ってます。笑

余談ですがAmwayの浄水器と空気清浄機の設置に関しては許可をとるのにとても勇気を振り絞ったなと今では少し酸っぱい思い出があります。反対されたら追い出されるんじゃないかなと思ったので。笑
まあ普通にOK出してくれたので結果オーライですが。

ルームシェアのメリット


で、実際にルームシェアをすることによりどんな恩恵を受けることが出来たのかと言いますと。

●初期費用がそこまでかからない
●経費がそこまでかからない(光熱費等は折半できるので)
●寂しくない
●上手に人との折り合いをつける方法が学べる

こんな感じかなと。特にお金の面は個人的に大きいかなと考えてます。入居するだけでかなり大きな金額の費用がかかってくるので。入居した後も家具家電等色々と揃えたり、仮に既にあったとしても引っ越し費用もかかってくるので、そうそう簡単に済む場所を変えることが出来ませんが。このルームシェアやシェアハウスなら初期費用もかなり抑えることが可能です。また家具家電は大方揃っているのでわざわざ購入する手間も省けるので自分の荷物を最小限持っていればその日入居してそのまま住むという荒業を使うことも可能になってきます。

ルームシェアから学んだこと

他人を受けれる寛大さを学びました。上記でルームシェアのメリットを上げさせて頂きましたが。メリットばかりがルームシェアではありません。勿論、デメリットもあります。例えば風呂行こうとしたら使われていたり、トイレ行こうとしたら使用中だったり。とっておいたプリンがいつの間にか食われていたりとか。上げたらキリがありません。最初はそこまで気にならなかったことが、日に日にこした事が積み重なっていくと、それがストレスになることもあります。

何というか自分が期待する行動を相手がとらないとイライラしてしまったことがよくあったかなと思います。とても身勝手なお話ではありますが。しかし、逆もまたしかりで自分が何気ないと思ってやっている言動等も相手から見るとイライラさせていたのかもしれません。

何が言いたいのかというと、相手にアレコレ求めるのは筋違いかなと僕はこの共同生活を通して 心で学びました。だってそうじゃないですか完璧超人はこの世にいなのですから。

イライラするなら工夫しよう

これもお世話になっている経営者の人から教わった教訓ではありますが、「お前のせいだ」と相手に指さしたベクトルは全部自分に返ってくるんだよって。

この教えは今でもヒシヒシと実感してます。例えば、風呂に入りたかったけど既に使われていた場合ダラダラと行動していたことが原因で先に風呂に入られてしまったのでもっと早く行動しようと考えを改めたり、トイレが使用中なら近くのコンビニで用を足そうと考えたり、他にもイライラポイントはありましたが工夫次第でそのポイントはどんどんなくなりました。これは家だけの話でなく僕自身の人生にも大きく影響を与えてくれました。

他人にベクトルを当てるのではなく常に自分に当てることで考え方を大きく改めることが出来ると。

何故なら人を変えることは出来ませんから。なので自分に胸を当てて考える習慣がついたのもこのシャア生活があったからかなと考えています。将来自分に子供が出来たときはこのシェア生活は一度でいいから体験してほしいかなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です