批判されたら時の対処法を3つ教えます

こんにちは。岡山のブロガーコミヤマタイキです!!

突然自虐的なことを言うかもしれませんが僕は昔周りから否定されるのが怖くて
言いたいことをはっきり言うことが出来なかったチキン系男子でした。
しかし、今となっては人から否定されてもあまり気にならなくなりました。

てなわけで、今回は相手の価値観や悪質な正論で自分のメンタルをやられないようにするための工夫を紹介していきたいと思います。

きっかけはブログの軽い炎上事件

僕は以前Amway関連の記事を書いていました。
Amwayに関しての記事はコチラ

ついでにこの記事はツイッターやフェイスブックでも シェアしました。すると瞬く間に色んな人の目に触れ、中には共感をしてくださった人もいれば、それに対して否定してきた人も沢山いました。おそらく、後者はAmway信者の線が濃厚ですが。

しかし、以前のチキン野郎の僕なら100%メンタル潰れていただろうなと思います。

今は、否定してきた人に対して「誰君~??」って感じで特に相手にしてません。僕は気にしないけど相手は一生懸命僕のこと調べて重箱の隅を楊枝でほじくるが如くネチネチと批判してきますので、逆にそれだけ僕に興味を持ってくれて有難うってなります。

そもそもが僕の事を知ってほしいっていう軽はずみなきっかけで始めた情報発信なので何だかんだ言って目的は達成できているので。笑

まあ、土俵が違い過ぎて喧嘩にすらなっていないといったところでしょうか。ただ、こうした批判を喰らって落ち込む人も少なくはないと思うので僕の経験談からこうした批判に強くなれる秘策をお伝えさせていただきます。

鋼のメンタルを持つ3つの方法

1;相手にしない

まあ、これが出来たらだれも苦労はしないと思いますが。一番手っ取り早い方法がこれなんですよ。特に批判の次元を超えた誹謗中傷は無視してください。

真面目な人は真に受けてしまいますし、沸点の低い人は反論しようとしたり、説き伏せようとしますが相手の思うツボです。相手の目的は批判される側の改善ではなく破壊なので。無理に戦おうとすると余計に相手のペースに乗せられます。なので完全無視です。どんだけ煽られても相手にしない。

2;誰の意見を聞くかしっかり選択しておくこと

批判的な意見とは言っても、全てが全て悪いモノではありません。中には本当に自分のことを思いやって愛情を注いでくれた否定的意見も存在します。何が言いたいかというと聞かなくてもいい意見ときちんと聞いておくべき意見の切り分けが実は存在するという事なのです。

で、前者は無視するとして。後者の意見はどういったものかというと、自分の大事にしてる価値観を共有できる人や、自分が進みたい方向にいる人の意見です。

例えば僕は若いうちから人生経験の一つとしてマルチ商法することは割とお勧めしてます。何故ならマルチ商法との出会いが僕の人生観を大きく変えてくれたので。(あ、本人がやりたいといった場合ですよ。ww)

これに対してマルチ商法と関わることで良い意味で変化した人や成長した人は共感を持ってくれますよね?

逆にマルチ商法をしたことがない人(超絶アンチ)やマルチ商法で中々結果が出ずにヘソが曲がってしまった人はこの意見に反対してくるはずです。

マルチ商法で得られる経験に価値を感じていないから。勿論失うものも大きいですが。

自分の価値観と正反対の意見は学びになるし、それはそれで受け入れるのも大事ですが。それを鵜呑みにして自分の人生を曲げるのは凄く勿体ないかなと思います。

逆に自分の価値観と同じ人から批判された場合は何かしらの解釈の違いや誤解が生じている場合もあるので軌道修正という意味できんと耳を傾けて参考意見として取り入れてみるのも良いかもしれません。

3;自分のやりたいことに対しての批判は生ごみ同然だと捉えてみる


はい。最後はかなりの暴言ですが、僕はこれに対しては超正論かなと自負してます。例えば、知人が「YouTuberになって皆に笑顔を届けるんだ!!」と言い出したら、一般の人なら「夢見すぎだろ」とか「もっと現実観ろよ」って否定します。

しかし、大物YouTuberのヒカキンさんやはじめしゃちょーさんは同じことを言いますかね?

そもそも、人は自分が経験してないことやちょっと失敗したことをネガティブに捉えがちです。特に日本人はその気質が異常に強いかな、、、

なのでどうしても、「そんなの出来るわけないだろ」って思ってしまうんですね。自分は出来てないし、なれてもいないのに。この心理って凄く不思議だなと。

でも大物YouTuberからみると「絶対に出来るよ。僕でも出来たんだから」って否定ではなく寧ろ励ましの言葉をかけてくれると思います。まあ、シバターさんとか炎上系YouTuberは除きますが。。

何が言いたいかというとYouTuberになりたければプロのYouTuberに聞けばいいし、ブロガーになりたければプロのブロガーに聞けばいいんです。

なので、相談相手を間違わないことが大事かなと。またやってもないのに否定してくる意見は聞く価値無いので無視しても全然OKです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です