ネットビジネスの闇~その①~

こんにちは!岡山のブロガーコミヤマタイキです!さて、今日はネットビジネスの闇についてお話をしていきます。ネットビジネスと聞くと皆さんどんなものをイメージしますか?

おそらく、多くの方がアフィリエイトをイメージするのではないでしょうか。

はい。その通りです。ただ、もっと詳しく話すとネットビジネスとはインターネットで商売を完結させることを総じてネットビジネスと言います。アフィリエイトは誰かが自分が紹介した商品を購入してくれたら売り上げの数パーセントが紹介料として振り込まれます。この流れを見るとインターネット上で取引が成立されていることが分かりますよね。これはアフィリエイトだけでなく物販でも同じことが言えます。

物販サイトで自分の商品を登録して、誰かがネット上でモノを購入することにより利益が生まれます。ここで重視してほしい点はアフィリエイターや転売ヤーはお客さんと直接対面しておらず、全てインターネット上でのやり取りで物事が進んでいるという事です。

そう、僕が以前体験したネットワークビジネスとは全くの逆路線を行く稼ぐ手段なのです。なので僕はネットワークビジネスの次にこのネットビジネスの世界に足を踏み入れることになったのです。

ネットビジネスをやろうと思ったきっかけ全ての始まりは、FaceBookでたまたま目に留まったネットビジネスのセミナー案内の広告でした。当時、Amwayを辞めた手でこの先どうしようかと色々と悩んでいたのでちょっとした社会勉強の一環としてそのセミナーに参加しました。セミナーとは言っても大規模なものでなく人数んも10人程度の少人数で行われました。講師を務めてた方は高そうなオーダーメイドのスーツを着こなしており、ネットビジネスだけでも数百万稼いでいるという人でした。今思えばその実績が本当なのかどうかわかりませんが。笑
※講師の方を以下Aさんと称します

Aさんはさっそくセミナーでネットビジネスの仕組みについてのお話をされました。そして、ネットビジネスとネットワークビジネスの違いについての比較、そしてクレジットカードを使えば月一万円以上のお小遣いを稼げるといった情報など色々と教えてくれました。で、そのセミナーの肝となったのがYouTubeアフィリエイトの戦略でした。当時(2015年)はYouTubeが爆上がりした年だったので、その波に乗ってYouTubeでアフィリエイト収入を得ましょうということでした。今ではYouTubeの収益化ってかなり厳しくなってますし、最低限チャンネル登録者数1000人&再生時間4000時間といったハードルまで設けられたので、一般の人がYouTubeで収益をあげのは至難の業になっています。しかし、まだ当時はそこまで厳しい規制もなくハードルも設けられていなかったので誰でも簡単に収益化できたので当時のYouTubeはコンプライアンスも名ばかりの無法地帯でした。笑

で、その無法地帯だからこそYouTubeで収益を得るのに可能にしたのがパクリ動画の量産です。

超分かりやすく言うとYouTube以外の動画サイトから過激な動画(喧嘩動画など)を引っ張て来てそのままYouTubeにアップするというたったこれだけの戦略です。Aさん曰くこれを毎日10本投稿を続ければ月20万円は堅いです。と豪語していました。僕は目からうろこでした。何せネットワークビジネスは出来なかったけどこれなら出来ると確信をもったからです。しかも、当時ネットワークビジネスで不満に思っていた対面で人に営業しないといけないということがネットビジネスなら無くなるので自分が探し求めていたモノはまさに、このネットビジネスだったのです。 引きこもって稼げる副業は何かないかなと当時は血眼になって探していたので。笑

最後セミナー最後にAさんは、
「ノウハウは教えましたが、皆さんは帰ってこれを継続しますか??多くの人は三日で断念します。その理由は一人でやると方向性を見失うからです。そうノウハウも大事ですがそれ以上に自分を成功に導いてくれる指導者が必要不可欠です。で、差し出がましい話かもしれませんが。私をその指導者としてあなたを導かせてもらえないでしょうか?勿論、私も体と時間は有限なので無料ではありませんが、あなたを必ず成功させます」

と最後にこの言葉を言い放ちました。ザックリ言うと、コンサルをやりますよっていう提案です。で、その気になるお値段は、、、

30万円。

僕はすぐ金融機関から30万円借りてきて登録しました。www
その時はAmwayで吹き飛んだお金をこのネットビジネスで取り戻そうと奮起になったからです。

で、ここから僕はネットビジネスの荒れ狂った業界に足を踏み込んだのであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です