コロナ特需

こんにちは!岡山ブロガーのコミヤマタイキです。言うまでもなく世間はコロナ騒動でバタバタしています。しかも世界恐慌以来のいやそれ以上の経済の落ち込み具合ということでこれから世界はどんどん変化していきます。

具体的には仕事の在り方などが大きく変わってくるかなと。実際に在宅ワークなどが多くの会社から要請をされテレワークで仕事を進めるといった従来の仕事とはやり方が大きく一新されています。これからも会社に行かなくても家で仕事をするという流れにどんどんシフトチェンジするかなと考えられます。

これまで常識だったものが壊され未常識だったものが表に出始める昨今、不謹慎な話ではありますが僕個人はすごくワクワクしています。様々な業界は経済的に大打撃を受ける中必ず新しい需要が生まれていると確信を持っているからです。

その新しい需要とは

UberEats

です。

正直、僕が住んでいる岡山市内は2020年3月4日にサービスが展開されたばかりですが。配達員の数が日に日に増えています。
で、僕もその流行の波に乗っかりUberEatsの配達員となり今現在進行形で岡山市内を原付バイクを飛ばしながら配達を頑張っています。笑

で、何故UberEatsがコロナ特需になるかと言いますと、外出規制がここまで激しくなっているのでまず家に巣ごもりする人がコロナ前に比べて多くなっています。また、外食産業も店内での飲食からテイクアウト形式に商売のやり方を変えているので、これから先もどんどんテイクアウトするお店は増えていくと予想がつきます。そうなってくると、こうした配達といった物流の需要が重宝されるようになるのでこの時期にUberEatsに参入するのは最善の一手かなと僕は考えています。

しかしながら、まだ地方都市は東京や大阪といった都会に比べてユーザー人口が圧倒的に少ないので一週間の売り上げは休まずフルで活動して2万~3万円といったところでしょうか。また、いろんなお店が休業しているのでそこでバイトをしていた従業員がUberEatsに雪崩れ込んでいるので、今の地方都市のUberEatsの現状を考えたところ。供給過多になっているかなと。しかし、ユーザー人口は
確実に増えているので僕の予測では半年もたたないまま、地方都市でも都会と同じような状況になるかなと考えられるので、この特需の瞬間を逃さないようUberEatsで稼ぎながら次の時代の需要をしっかりとリサーチしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です