UberEatsをやってみて思ったこと

こんにちは!岡山のブロガーコミヤマタイキです!皆さん、家での自粛はいかがお過ごしでしょうか。ここ何週間も家にこもっているのでかなり暇を持て余してしまう人が大勢おられると思います。かく言う、僕は今Uber Eatsで岡山市内をめっちゃ走り回っています。

で、実際にUber Eatsをやってみて思ったことは。。まだまだ薄利だなという事です。YouTubeで日給10000円以上稼げるという動画を見て、割といけるんじゃないかなと安直に考えていたのですが世の中そんなに甘くはないなということを強く実感しています。では、何故Uber Eatsは薄利なのかその理由についてお話をしていきます。

リクエストがあまり来ない

はい。結論から言うとこれです。鳴らないんですよね。。
だいたい2時間に2~3回鳴る感じですかね。一回の配達で400円~600円の利益ですので。多く見積もって2時間で3回配達して1800円。時給計算したら900円っていったところでしょうか。では、何故ここまでリクエストが来ないのか。

理由は岡山市内にUber Eatsのサービスが始まっててから日が浅いという事かなと考えています。つまり、ユーザー人口が他の都市に比べてまだまだ少ないのでリクエストがまだ来ないのかなと推測しています。また、政府から様々なお店に休業要請が出てからはUber Eatsの配達員の数が一気に激増したので、お客さんの数よりも配達員の数が多いという供給過多になってしまったのも理由の一つかなと考えています。

しかしながら、Uber Eatsのサービスを導入しているお店も続出しているのもまた事実です。実際に4月に申請を出したけどいざ使えるようになるのは7月頃といった順番待ちに今なっています。加盟店が増えればより使ってくれるお客様も増えていきますし。これから岡山市内でもUber Eatsの需要は更に加速するかなと考えられます。

また、Uber Eatsをやってみて感じたことなのですが。人と接するという至極当たり前の日常がすごく有難いことなんだということを考えさえられました。というのも、Uber Eatsの配達は玄関先まで届けてほしいとというお客様からリクエストがあれば対面で商品を渡すという事を行います。その時お客様からいつも有難うって言ってもらえたことや、笑顔を貰ったことに凄く感動したんです。

自粛で会いたい人にも会えない。コミュニケーションとれるのは今はスマホのみ。テレビ電話を使えば肉声だけでなく相手の顔を見ながら会話は出来るのですが。やはり何か物足りなさを感じます。流行りに乗っかってオンライン飲み会とかやってみたのですが何とも微妙な感じがするんですよ。

どうせ飲むなら対面でバカ話したいじゃないです。そう思うのは僕だけですかね。笑

そう思ったとき。このコロナで世界の常識が次々とぶっ壊されていく中。こうした人の寂しさを紛らわす何かも需要が出てくるのかなと思います。言葉が見つからずに申し訳ないのですが。超簡単に言ってしまえば、この人一緒に言えば元気になるといった。製品の良さとかクオリティとか値段でなく、その人の持つ元気度みたいなやつも需要が出てくるかなと。

なので、僕はこのコロナ騒動に乗ってUber Eatsに手を出しましたが。ただ食べ物を配達するのではなくめっちゃ元気に配達する
ように心がけていこうと考えています。ちょっとでもUber Eatsのコミヤマタイキとして覚えてもらえるようにインパクトをお店の人にも
お客様にも与えていきます。

Uber Eatsはこれから必ず伸びるサービスです。今は薄利かもしれませんが必ず盛り上がりを見せますので。何が言いたいかと
言いますとこれからも応援よろしくお願いします!

追伸
もし、Uber Eatsを初めて利用されるようでしたら是非此方を試してみてください。割引されるクーポン券ですので!笑

eats-gf3w9w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です