コロナ第三波到来

こんにちは。岡山ブロガーのコミヤマタイキです!!
半年ぶりにブログを更新します。サボっててマジですみませんでした。
さて、今回の記事ですがテーマは今年のメインテーマとも呼ばれるコロナウイルスをキーワードにお話しさせてもらえたらと思います。

2020年1月より隣の中国で新型ウイルスが蔓延しているという情報がニュースで飛び交っていましたが、その時はまだ隣の国のことだから自分には関係ないと高をくくっていました。しかしながら、皆さんもご存じの通り4月に第一波と緊急事態宣言、8月に第二波、そして今月に入って第三波の到来。感染者はどんどん増えている状況になっています。

でも、僕自身が一番恐れているのは経済へのダメージかなと考えています。岡山でも飲食店や美容院が次々と店を閉めている状態になっています。持続化給付金のおかげで一時的難を逃れているかもしれませんがこれからもっと、閉店する店も増えてくるかなと考えています。

また、個人経営のお店だけでなく大手チェーンのお店も次々と店舗を閉鎖させたり業態を変化させたり生き残るために様々な画策をされています。(ワタミが居酒屋から焼き肉屋に変化させたりなど。)

今回のコロナで学ぶことは??

結論から言うと変化することかなと個人的には考えています。というと、今回の一件で日本の経済がリーマンショック以上の大ダメージが与えられました。上記では飲食店や美容院が次々と閉鎖していると書きましたがそれ以上に大手、中小、零細企業関係なく次々と倒産しています。会社が倒産となればそこで働いていた人たちは勿論路頭に迷う形なってます。

何が言いたいかというと普通に就職して定年退職して余生を過ごすという考えは完全に崩れ去ったといっても過言ではなりません。今までの常識がぶっ壊れたんです。だからこそ、脳みそをガラッと変えていかないと時代の変化の波に飲み込まれてしまい行き着く先は正に地獄ではないでしょうか。

僕のメンターからも明治維新が来たと思えと強く教えていただきましたが、今まさにお侍さんがちょんまげをきって、刀を捨て、着物から洋服に切り替え、草履からブーツをを履くように。身の回りの生活から何もかもが一気に変わり始めたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です